1月があっという間に過ぎて、2月に入りましたね。リハビリスタッフのSです。

 今回は呼吸リハビリで実際に行っていることをご紹介したいと思います。呼吸リハビリでは,息切れを軽くするために以下のような内容を行っています。

・ 体を柔らかくしたり,痰の出し方を指導する「コンディショニング」

・ 長い時間動作を続けやすくするために行う「持久力トレーニング」

・ 重たい荷物や家事動作などを運びやすくするために行う「筋力トレーニング」

・ お風呂や着替えなどで息切れが生じにくくするよう動作を調整する「日常生活動作練習」

・ 患者様ご自身のからだのことや,慌てずに病気の対応が出来るように勉強する「教育プログラム」

これらの内容を一人ひとりのからだに合わせて調整を行うことが大切です。次回は「コンディショニング」についてお話をします。

ファイル_000