ONOJO,FUKUOKA,
Utsunomiya
medical clinic

医師紹介

DOCTER

呼吸器の疾患で悩む患者のみなさまに
日々の生活の質をあげる診療とリハビリをお届けしたい―

こんにちは。宇都宮です。
大野城のまちに開院して数十年、地域のホームドクターとして皆さまに愛される病院を目指してきました。
そんな中、もともと專門として手がけてきた呼吸器の分野で、もっと皆さんのお役にたてないかと
思うようになりました。というのも、環境の変化や高齢化社会などの進行に伴い、
日本では、年々呼吸器の疾患の患者が増えている状況です。
また、呼吸器に異変を感じることは、何より日常の暮らしさえもが苦しくなってしまう現状があるからです。
少しでも、日々の暮らしの質を変えていければー。
そんな思いの中でスタートしたのが、呼吸器リハビリのあるクリニックです。
開設にあたっては母校でもある長崎大学と連携。
世界でもトップクラスの技術やスキルを参考にさせていただきました。
メンバーには、長崎大学で研鑽した專門の理学療法士も迎えました。
咳や痰、喉の痛み、呼吸のしづらさで日常生活に、不自由を感じているという皆さん。
ぜひ、一緒にリハビリに取り組んで、元気な毎日を取り戻してみませんか。
私たちは、あらゆる面からのサポートに取り組みます。

院長 宇都宮 嘉明

経歴
  • 昭和33年生。
  • 昭和58年長崎大学医学部卒。
  • 長崎大学熱研
    内科(呼吸器内科・感染症内科)入局。
  • 助手、外来医長、医局長などを務める。
  • 平成12年5月:宇都宮内科医院開業。
  • 平成28年3月:現在地へ移転。