ONOJO,FUKUOKA,
Utsunomiya
medical clinic

医院ブログ

NEWS&BLOG

うっとりちゃん通信

リハビリ科 げんき通信vol.2

こんにちは。リハビリ科からの「げんき通信」です。

ステイホーム週間がはじまりましたが、
みなさん、お家で健やかにお過ごしでしょうか?
リハビリ科では、事前の検温等による体調チェックをはじめ、
運動機器の消毒対応などで出来る限りの対策を行っています。

感染予防が今は第一!
しかしながら、この自粛期間が続くことによって
今後体力の低下が進行する心配もありますよね。
そこで!自宅で心がけていただきたいのが「肺活」ですよね。
ぜひぜひ、手頃に実践しやすい呼吸体操や運動療法で
この機会に肺を鍛えてみませんか?

運動には大きく分けて以下の3つがあります。

1.柔軟性トレーニング
(体を柔らかくして動きやすくする)、
2.全身持久力トレーニング
(心臓を鍛えて、息が上がらない体にする)、
3.筋力トレーニング
(筋肉を増やして疲れず、息が上がらない体にする)

最も長続きして、楽に行えるのが
1の体操などの柔軟性トレーニングです。

今回は、なかでも体幹のストレッチをご紹介します。
ぜひ、呼吸を意識しながらやってみてください。