リハビリスタッフのSです。先日在籍している研究室の新年会へ長崎市の式見へ行ったのですが、朝焼けが素晴らしかったです。

DSC_0583

今回からシリーズ物でブログを書こうと思います。
というのも、「呼吸リハビリ」ってそもそも何なのか!?というご質問を頂くことも多いのです。

一般的に「リハビリ」という言葉を聞くと、「腰が痛い」「脳梗塞で腕が動かない」等々に対して行うことを指すことが多いと思います。極端な話になると「マッサージ」を「リハビリ」と考えていることもあるようです。

当院で主に対象とすることは、「息切れ」です。「息切れ」が生じる原因は色々あります。
例えば…肺機能が少なくなり息が絶え絶えになることや、体の痛みで動作効率が悪くなって息が上がったり、心配事が重なって息が苦しくなる。。。こともあります。細かく話していくと、恐らく1週間以上かかると思いますのでこれくらいにしますが(苦笑)、それだけ患者様からお話を丁寧に伺って、それに合わせたプログラムを考えていかなければ上手く治療が進みません。

もう一つ大切なことは「リハビリ」は「誰か」に治してもらう治療ではありません。自分の状態を自分で知って、目標に向かって取り組むことです。「呼吸リハビリ」は「息切れ」の症状に対して、目標を立てて自分で行う治療と考えるといいと思います。

ただし、「自分で行う」というのがなかなか難しい訳で…当院では外来での治療と在宅(介護保険や医療保険を使います)での呼吸リハビリを支援しています。次回は、具体的にどんなことをするのかな?という点をお話します。